国内外ニュース

総務相、消費増税の影響検証を 社会保障不安も

 野田聖子総務相は6日のNHK番組で、消費税増税が個人消費に与えた影響を検証する必要があると述べた。消費税増税だけでなく社会保障への不安なども個人消費を押し下げている可能性があるとの見方も示した。

 野田氏は「消費税を上げたことによって個人消費が鈍ったということだが、果たしてそうなのか」と指摘。その上で「社会保障とかで心配があるから今のうちに蓄えるということなのか、もう少し精緻に調べ、さまざまな答えを検討していかなきゃいけない」と述べた。

(8月6日11時20分)

経済(8月6日)