国内外ニュース

インターン実施企業が6割に 3年生ら対象、夏も開催

 来春就職活動する大学3年生らを対象にしたインターンシップ(就業体験)を実施する企業が2017年度は64・1%に上ることが6日、就職情報会社ディスコ(東京)の調査で分かった。1日だけの実施を中心に、前年より12・8ポイント増加。人手不足を背景に、学生と早期に接触を図る手段にしようとする動きもある。

 インターンは学生が実際に働いて仕事への理解を深めてもらうのが目的で、夏休みに実施する企業が多い。ただ、事実上の会社説明会とする企業もあり、就活の長期化につながるとの懸念がある。

 調査は6~7月にインターネットで実施し、1339社が回答した。

(8月6日16時56分)

暮らし・話題(8月6日)