国内外ニュース

ゴールボール女子、日本がV ジャパンパラ大会

 ゴールボール女子のジャパンパラ大会決勝、カナダの投球を止める天摩由貴(左)と浦田理恵=千葉ポートアリーナ  ゴールボール女子のジャパンパラ大会決勝、カナダの投球を止める天摩由貴(左)と浦田理恵=千葉ポートアリーナ
 視覚障害者によるゴールボール女子のジャパンパラ大会は6日、千葉ポートアリーナで行われ、4チームによる1次リーグを首位で突破した日本は決勝で同2位のカナダを7―4で下し、優勝した。

 日本は前半を7―1と大量リードで折り返し、反撃を振り切った。ゴールボールは1チーム3人が目隠しを着用し、鈴の入ったボールを投げる攻撃側と、音を頼りに防ぐ守備側を交互に繰り返して得点を競う。

(8月6日17時06分)

スポーツ(8月6日)