国内外ニュース

書道パフォーマンス甲子園 福岡・八幡中央高が初優勝

 「第10回書道パフォーマンス甲子園」で初優勝した福岡県立八幡中央高チームの作品=6日、愛媛県四国中央市  「第10回書道パフォーマンス甲子園」で初優勝した福岡県立八幡中央高チームの作品=6日、愛媛県四国中央市
 高校生が音楽に合わせて演技しながら、特大の紙に書の美しさを表現する「第10回書道パフォーマンス甲子園」が6日、愛媛県四国中央市で開かれた。本戦に出場した17都府県の21チームが個性あるパフォーマンスを披露し合い、福岡県立八幡中央高が初優勝した。

 同校は「17歳のリアルな気持ち」をモチーフに、紙を黒板に見立てて「壁をぶち破れ」と豪快に書き上げた。学校を舞台に、夢と将来への不安を繊細で大胆な筆さばきで表現。「今までにない斬新な構成で素晴らしい」と審査員をうならせた。

 熊本地震の復興支援枠として熊本県立御船高が本戦に招待されたが、入賞はならなかった。

(8月6日19時26分)

暮らし・話題(8月6日)