国内外ニュース

元衆院議員の上原康助氏が死去 沖縄選出の初閣僚

 死去した上原康助氏  死去した上原康助氏
 細川連立内閣で沖縄選出国会議員として初の閣僚を務めた上原康助氏が6日、呼吸不全のため沖縄県沖縄市の病院で死去した。84歳。沖縄県出身。葬儀・告別式は10日午後2時から沖縄市松本7の5の3、サンレー中部紫雲閣で。喪主は妻美津子(みつこ)さん。

 本土復帰前の1970年に、戦後初めて沖縄で行われた国政選挙に社会党公認で立候補し、38歳で衆院議員に初当選。連続10期務めた。93年の細川内閣では県選出の国会議員で初の閣僚となる国土庁、沖縄開発庁、北海道開発庁の長官に就任。社会党副委員長などを歴任した。

(8月6日20時15分)

政治(8月6日)