国内外ニュース

金品狙いか、女性遺棄事件 仮想通貨接点、強殺容疑も視野

 滋賀県多賀町の山林を捜索する捜査員ら=7月31日  滋賀県多賀町の山林を捜索する捜査員ら=7月31日
 名古屋市のパート従業員野田みゆきさん(53)の遺体が滋賀県の山林で見つかってから7日で1週間が経過した。野田さんは、仮想通貨「ビットコイン」をきっかけに知り合った土木作業員の男ら2人=死体遺棄容疑で逮捕=に金品目的で狙われたとみられるが、詳細は不明だ。男らは殺害も示唆しており、愛知、滋賀両県警は強盗殺人容疑も視野に入れて事件の全容解明を急いでいる。

 野田さんは今年春ごろ、自身が運営に関わったビットコインのセミナーを通じ西田市也容疑者(20)=岐阜県大垣市=と知り合った。失踪した6月18日は「出資者を紹介する」と西田容疑者に呼び出されていた。

(8月7日0時05分)

社会(8月7日)