国内外ニュース

江崎鉄磨氏「役所の原稿を朗読」 沖縄北方担当相、祝賀会後に発言

 江崎鉄磨・沖縄北方相  江崎鉄磨・沖縄北方相
 内閣改造で初入閣した江崎鉄磨沖縄北方担当相が5日、国会答弁で誤った発言をしないように「役所の原稿を朗読する」と述べていたことが分かった。北方領土問題については「素人」と語った。関係者が6日、明らかにした。謙虚に説明するとの趣旨から出た発言だが、野党は国会軽視だと反発した。

 江崎氏は5日に地元、愛知県一宮市の事務所で開かれた支援者らによる就任祝賀会合後、記者団の質問に対し、述べた。

 安倍晋三首相は、防衛相だった稲田朋美氏や法相を務めた金田勝年氏ら失言や、答弁が不安定だった閣僚を交代させたばかりで、新任閣僚による不用意な発言が打撃となる可能性もある。

(8月7日1時30分)

政治(8月7日)