国内外ニュース

大リーグ、青木2ランで移籍後初 田沢が無失点、上原は被弾

 アストロズ戦の7回、移籍後初安打となる逆転2ランを放ったブルージェイズ・青木=ヒューストン(ゲッティ=共同)  アストロズ戦の7回、移籍後初安打となる逆転2ランを放ったブルージェイズ・青木=ヒューストン(ゲッティ=共同)
 【ヒューストン共同】米大リーグは6日、各地で行われ、ブルージェイズの青木はヒューストンでのアストロズ戦に「8番・左翼」でフル出場し、2―3の七回に移籍後初安打となる2ランを放って4打数1安打2打点、1得点3三振だった。チームは6―7で逆転サヨナラ負けした。

 マーリンズの田沢はブレーブス戦で4―1の八回に3番手で登板し、1回を1三振で三者凡退とした。同僚のイチローは出場しなかった。チームは4―1で勝った。

 カブスの上原はナショナルズ戦で4―8の九回に4番手で登板し、1回を投げて本塁打を含む1安打1失点、2三振だった。チームは4―9で敗れた。

(8月7日9時05分)

MLB(8月7日)