国内外ニュース

ベネズエラ、武装集団が基地襲撃 2人死亡、蜂起呼び掛け

 6日、襲撃のあったベネズエラ・バレンシアの軍基地内をパトロールする兵士(AP=共同)  6日、襲撃のあったベネズエラ・バレンシアの軍基地内をパトロールする兵士(AP=共同)
 【リオデジャネイロ共同】南米ベネズエラで6日朝、約20人の武装グループが反米左翼マドゥロ政権への蜂起を呼び掛けて首都近郊バレンシアの軍基地を襲撃したが、間もなく軍に制圧された。政権側によると、交戦で武装グループ側の2人が死亡、1人が負傷し、7人が身柄を拘束された。

 一部が武器を奪って逃走しており、軍が行方を追っている。マドゥロ大統領は「テロリストによる攻撃」と非難し、厳重な処罰を求めた。

 軍服を着た武装グループは、襲撃前に「憲法秩序を回復し、国を破滅から救うため」として軍の蜂起を訴えるビデオメッセージをソーシャルメディアに投稿していた。

(8月7日9時31分)

国際(8月7日)