国内外ニュース

文科に丹羽氏、法務葉梨氏 副大臣・政務官を決定

 安倍首相(前列左から3人目)と記念写真に納まる副大臣ら=7日午後、首相官邸  安倍首相(前列左から3人目)と記念写真に納まる副大臣ら=7日午後、首相官邸
 政府は7日の臨時閣議で、内閣改造に伴う副大臣25人と政務官27人の人事を決めた。文部科学副大臣には自民党の丹羽秀樹衆院厚生労働委員長を再起用。加計学園問題を巡り混乱した文科省の立て直しに取り組む林芳正文科相を支える。法務副大臣は警察官僚出身で法務行政にも精通する葉梨康弘氏が再登板。外務副大臣には陸上自衛隊員としてイラク派遣を経験した佐藤正久氏を、復興副大臣に被災地・宮城県出身の土井亨氏をそれぞれ充てた。

 菅義偉官房長官は会見で、「安倍晋三首相が適材適所の観点で人選した。『仕事人内閣』として安倍政権の政策課題をしっかり推進していける体制が整った」と述べた。

(8月7日11時31分)

政治(8月7日)