国内外ニュース

東京円、110円台後半

 週明け7日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前週末比70銭円安ドル高の1ドル=110円78~79銭。ユーロは02銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円82~86銭。

 4日発表の米雇用統計が市場予想を上回ったことに加え、7日の日経平均株価が堅調に推移したことで投資家の姿勢が積極的となり、比較的安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが優勢だった。他に新規材料は乏しく、値動きは限定的だった。

 市場では「夏休みに入った投資家も少なくなかった」(大手銀行)との声があった。

(8月7日18時06分)

経済(8月7日)