国内外ニュース

携帯大手3社、2~6%増収 スマホ堅調、増益は1社

 携帯電話大手3社の2017年4~6月期連結決算が7日、出そろった。スマートフォンの利用拡大を背景に主力の通信事業が堅調に推移し、ソフトバンクグループ、KDDI(au)、NTTドコモの3社がそれぞれ前年同期比2~6%の増収を確保した。

 純利益が増加したのはKDDIの1社にとどまり、3・8%増の1734億円だった。グループ会社が手掛ける「UQモバイル」などの格安スマホが好調で、業績を支えた。

 売上高はKDDIが6・0%増と最も大きく伸びた。ソフトバンクグループは2・8%増、NTTドコモは2・5%増だった。

(8月7日19時01分)

経済(8月7日)