国内外ニュース

農相、改革継続に協力要請 就任直後異例のJA訪問

 JA全中の(左から)中家徹次期会長、奥野長衛会長らと面会した斎藤農相(右端)=7日午後、東京都千代田区  JA全中の(左から)中家徹次期会長、奥野長衛会長らと面会した斎藤農相(右端)=7日午後、東京都千代田区
 斎藤健農相は7日、全国農業協同組合中央会(JA全中)を訪問し、奥野長衛会長や中家徹次期会長らに対して引き続き安倍政権が進める農業・農協改革への協力を呼び掛けた。就任直後の農相がJA首脳を訪ねるのは異例。

 自民党の農林部会長や農林水産副大臣を歴任して農協改革を主導し、3日に農相に就任した。10日にJA全中の次期会長に選出される中家氏は政権の改革に距離を置く慎重派とみられており、自ら出向くことで話し合いを重ねていく姿勢を示した。

 面会では、JA全中に加え、全国農業協同組合連合会(JA全農)、農林中央金庫などJAグループ幹部が顔をそろえた。

(8月7日19時36分)

経済(8月7日)