国内外ニュース

日朝外相が短時間立ち話 河野氏、拉致解決を要請

 【マニラ共同】河野太郎外相は東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合出席のため訪れたフィリピン首都マニラで、北朝鮮の李容浩外相と6日夜に短時間立ち話をした。河野氏が7日夜、記者団に明らかにした。

 日本人拉致問題や核・ミサイル問題の包括的な解決が必要だとの日本の立場を伝えた。李氏の発言については、コメントを避けた。

 李氏はASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議参加のため、マニラを訪れている。外務省によると、日朝外相の接触は2015年8月にマレーシアで当時の岸田文雄、李洙ヨン両外相が会談して以来。

(8月8日0時16分)

政治(8月8日)