国内外ニュース

河野氏、慰安婦合意履行を要請 日韓外相会談で

 韓国の康京和外相(右端)と会談する河野外相(左端)=7日、マニラ(共同)  韓国の康京和外相(右端)と会談する河野外相(左端)=7日、マニラ(共同)
 【マニラ共同】河野太郎外相は7日、韓国の康京和外相とマニラで会談した。慰安婦問題の記念日制定や博物館建設を目指す韓国の文在寅政権に対し、朴槿恵政権時代に結んだ2015年末の日韓合意を履行するよう求めた。「合意の実施は大切だ」と伝えた。両氏は、未来志向の関係を築く必要があるとの認識で一致した。

 韓国側によると、康氏は日韓合意について「韓国国民の大多数が受け入れられずにいるのが現実だ」と主張。日韓合意の成立経緯を検証する作業部会を発足させたことも強調した。慰安婦問題の議論は平行線をたどった形だ。河野氏としては韓国から歩み寄りを引き出せるかが今後の課題になる。

(8月8日0時56分)

政治(8月8日)