国内外ニュース

台風5号、新潟県沖北上 滋賀の川氾濫、住民避難

 台風5号による大雨で姉川が氾濫し、冠水した道路=8日午前6時57分、滋賀県長浜市  台風5号による大雨で姉川が氾濫し、冠水した道路=8日午前6時57分、滋賀県長浜市  台風5号による大雨で水があふれた姉川(右上)=8日午前8時36分、滋賀県長浜市(共同通信社ヘリから)  台風5号による大雨で水があふれた姉川(右上)=8日午前8時36分、滋賀県長浜市(共同通信社ヘリから)
 台風5号は8日、北陸から日本海へ抜け、新潟県沖を北東に進んだ。7日からの雨で滋賀県や福井県では避難指示が出た。気象庁は、東日本(関東甲信、北陸、東海)や東北でも河川の氾濫や土砂災害、暴風や高波に警戒するよう呼び掛けている。

 滋賀県長浜市では8日未明、姉川の水が一時あふれ、集落に流れ込んだ。市は周辺に避難指示を出し、約550人が小中学校に避難した。福井県敦賀市でも笙の川が氾濫危険水位に達し、約3100世帯、約7千人に一時避難指示を出した。

 福井県や石川県では降り始めからの総雨量が200ミリを超えたところがある。

(8月8日13時32分)

社会(8月8日)