国内外ニュース

オスプレイ墜落「最重大」 豪沖事故で米軍

 オーストラリア北東部沖に墜落したオスプレイの捜索活動。米軍が6日公開した(米軍提供・ロイター=共同)  オーストラリア北東部沖に墜落したオスプレイの捜索活動。米軍が6日公開した(米軍提供・ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米海軍安全センターは7日までに、オーストラリア沖で5日に起きた新型輸送機オスプレイの墜落事故について、事故の深刻度を示す4分類のうち最も重大な「クラスA」に当たると公表した。在日米軍は事故で行方不明になっていた海兵隊員3人は死亡したと発表した。

 米国防総省のデービス報道部長は7日「米軍は安全を最も重視している」とし、日本側の懸念を解消するために日本政府と密接に協議していると述べた。オスプレイは「日本防衛や地域の安定にとって必要な装備だ」として、運用継続への理解も求めた。

(8月8日11時05分)

国際(8月8日)