国内外ニュース

「平和首長会議」総会開幕、長崎 核なき世界へ都市連携

 長崎市で開幕した「平和首長会議」総会。壇上はあいさつする田上富久市長=8日午前  長崎市で開幕した「平和首長会議」総会。壇上はあいさつする田上富久市長=8日午前
 核兵器のない世界の実現に向けて広島、長崎両市を中心に世界の都市が連携する非政府組織(NGO)「平和首長会議」の総会が8日、被爆から72年となる「原爆の日」を翌日に控えた長崎市で開幕した。開会式で、国連の軍縮担当上級代表に日本人女性として初めて就いた中満泉さん(54)は、21世紀の軍縮をテーマに英語で基調講演。「広島、長崎の被爆者がさらされた恐怖を、人類は二度と経験してはならない」と力を込めた。

 同会議副会長の長崎市の田上富久市長は「戦争や内戦の経験がある町が強いネットワークをつくれば、世界を平和にする力になれる」と、会議の意義を強調した。

(8月8日11時40分)

社会(8月8日)