国内外ニュース

共産党大会後に日中韓首脳会談 中国、党幹部が期待

 中国共産党の宋濤中央対外連絡部長は8日午前、公明党の山口那津男代表と東京都内で会談し、日本が議長国を務める日中韓3カ国首脳会談に関し、秋に予定される中国共産党大会後の開催に期待を示した。「秋の党大会後にできればいいと、個人的には思っている」と述べた。

 会談後、公明党の西田実仁広報委員長が明らかにした。

 ICBMを発射した北朝鮮に対する国連安全保障理事会の新たな制裁決議に関し、山口氏は「中国の役割は重要だ」と表明した。宋氏は「中国は安保理決議を支持するが、それは(北朝鮮を)交渉のテーブルに戻らせるためだ」と強調。日本の独自制裁に関しては「反対だ」と述べた。

(8月8日12時00分)

政治(8月8日)