国内外ニュース

東日本大震災の被災企業支援 二重ローン対策、延長協議

 吉野正芳復興相は8日の記者会見で、東日本大震災で被災した企業の二重ローン対策に取り組む「東日本大震災事業者再生支援機構」(仙台市)による支援に関し、期限の再延長に向けて与党と協議していく考えを示した。

 吉野氏は、土地のかさ上げ工事などが最近になって完了した場所では、これから工場などの建設に伴って二重ローンが発生すると指摘。「被災各県から支援延長の要望があった。一番困っている人が使えない制度ではいけないので、延長していく前提で具体的なニーズの調査を進めたい」と述べた。

 機構による支援決定の期限は既に1度延長されており、現在は18年2月22日となっている。

(8月8日12時31分)

政治(8月8日)