国内外ニュース

わいせつの小学校臨時講師を免職 他県でも処分、改名して採用

 愛知県教育委員会は8日、勤務先の女児にわいせつな行為をしたとして、同県知立市立小学校の大田智広臨時講師(30)を懲戒免職とした。大田講師は、埼玉県の小学校に勤務していた2013年にも、児童の裸の画像をパソコンで送ったとして逮捕され、その後処分されたが、名前を変えて知立市教委に採用されていた。

 愛知県教委によると、大田講師は今年5月ごろ、小学校の多目的トイレで女児2人にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で愛知県警が逮捕し、起訴された。県警は、別の女児への強制わいせつ容疑で8月7日に再逮捕した。

(8月8日13時21分)

社会(8月8日)