国内外ニュース

東京円、110円台後半

 8日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台後半を中心に推移した。

 午後5時現在は、前日比20銭円高ドル安の1ドル=110円58~60銭。ユーロは26銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円56~60銭。

 前日に米長期金利が低下したことを背景に、日米金利差の縮小を意識した円買いドル売りが朝方から優勢だった。東京株式市場の平均株価が軟調に推移したことも、安全資産とされる円を買う動きにつながった。

 市場では「お盆を控えて夏枯れ状態で、大きな取引は手控えられている」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

(8月8日17時55分)

経済(8月8日)