国内外ニュース

新人研修中に自殺、遺族が提訴 「いじめ告白強要」と主張

 東京都中央区の製薬会社ゼリア新薬工業の新入社員の男性=当時(22)=が新人研修中に自殺したのは、過去に受けたいじめの告白を強要されるなどしたことで強い心理的負荷を受け、うつ病を発症したのが原因として、遺族が8日、同社や研修の一部を請け負ったコンサルティング会社、当時の講師に慰謝料など総額約1億円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。

 遺族の弁護士によると、男性は2013年4月に医薬情報担当者として入社したが、研修中にうつ病を発症、翌5月、研修施設から自宅に戻る途中に自殺した。

 ゼリア新薬工業は「訴状を受け取っておらずコメントは控えたい」としている。

(8月8日19時35分)

社会(8月8日)