国内外ニュース

台風5号、佐渡島海上を北上 滋賀で川氾濫、愛知で竜巻

 台風5号による大雨で増水した笙の川=8日、福井県敦賀市  台風5号による大雨で増水した笙の川=8日、福井県敦賀市
 台風5号は8日、北陸から日本海に抜けて、沿岸を低速で北寄りに進んだ。佐渡島付近を通過し、9日夜までに温帯低気圧に変わる見通しだが、速度が遅いため北陸や東北では台風の影響が長く続く見通しで、気象庁は土砂災害や河川の氾濫に警戒するよう呼び掛けている。

 総務省消防庁の8日までの被害まとめでは、5日に鹿児島県で男性2人が亡くなったほか、全国で44人がけがをし、うち2人が骨折などの重傷。滋賀県長浜市では8日未明、姉川が氾濫し濁流が集落に流れ込み、約550人が小中学校に避難した。愛知県豊橋市では竜巻が発生したとみられ、30棟以上に被害が出た。

(8月8日22時16分)

社会(8月8日)