国内外ニュース

JDIの資本受け入れ、鴻海候補 中国勢にも打診

 経営難が続く中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)が外部資本の受け入れ先の候補として、台湾の鴻海精密工業や中国のパネルメーカー天馬微電子を検討していることが8日、分かった。財務アドバイザーの金融機関などを通じて出資を打診している。

 別の中国のパネルメーカー京東方科技集団(BOE)などにも声を掛けており、複数の事業会社が意欲を示せば入札となりそうだ。実質的な傘下入りに発展する可能性もあり、慎重に進める。

 JDIは4千人弱の人員削減や工場再編を柱とする再建策を9日に発表する。

(8月8日18時46分)

経済(8月8日)