国内外ニュース

複数受験者の水増し指示か 山梨市長、金銭授受の有無も捜査

 山梨市役所を家宅捜索し、押収物を運び出す警視庁の捜査員=8日午後  山梨市役所を家宅捜索し、押収物を運び出す警視庁の捜査員=8日午後
 山梨県山梨市の職員不正採用事件で、警視庁に虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで逮捕された市長の望月清賢容疑者(70)が、昨年に実施された採用試験で複数の受験者の得点を水増しするよう指示していた疑いがあることが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁捜査2課は同日午後、望月容疑者を送検。山梨市役所内の市長室や副市長室などを家宅捜索した。望月容疑者は依頼を受けて不正を行っていたとみられ、警視庁は、特定の受験者側との間で金銭の授受がなかったかどうかも含めて調べている。

(8月8日20時00分)

社会(8月8日)