国内外ニュース

北朝鮮、核弾頭小型化か ミサイル搭載可能と米分析

 北朝鮮について語るトランプ大統領=8日、米ニュージャージー州ベッドミンスター(AP=共同)  北朝鮮について語るトランプ大統領=8日、米ニュージャージー州ベッドミンスター(AP=共同)
 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は8日、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)への搭載が可能なまで核弾頭の小型化に成功したと米国防総省傘下の国防情報局(DIA)が分析していると報じた。トランプ大統領は記者団に「北朝鮮は米国をこれ以上脅さない方がいい。世界が見たこともないような炎と怒りに直面することになる」と武力行使を示唆して警告した。

 北朝鮮が持つ核兵器は7月時点で最大60発と推定されることも判明。北朝鮮は米本土に届くICBMを既に持っているとみられており、今回の分析が事実なら、核ミサイル保有に大きく前進したことになる。

(8月9日8時06分)

国際(8月9日)