国内外ニュース

イラン機が米機に異常接近 ペルシャ湾上空

 【ワシントン共同】米中央軍は8日、ペルシャ湾上空の国際空域で同日、イランの無人機が米軍のFA18戦闘攻撃機に異常接近したと発表した。中央軍は声明で「危険だった」と非難した。

 FA18は原子力空母ニミッツに着艦しようとしていた。衝突回避行動を余儀なくされたという。

 ロイター通信は無人機が約30メートルまで近づいたと報じた。

(8月9日10時20分)

国際(8月9日)