国内外ニュース

漁船転覆相次ぐ、突風か 長崎・福岡、鉄柱倒れる

 長崎県平戸市の下枯木島沖で転覆した漁船=9日午前9時20分ごろ(佐世保海上保安部提供)  長崎県平戸市の下枯木島沖で転覆した漁船=9日午前9時20分ごろ(佐世保海上保安部提供)
 9日午前7時40分ごろ、長崎県平戸市の海上で漁船が転覆し、乗っていた船長の男性(56)ら2人を救助したと僚船から通報があった。佐世保海上保安部によると、午前7時ごろに突風が発生し転覆。2人とも命に別条はない。

 午前8時半ごろには福岡市の能古島沖で漁船が転覆したと通報があり、船長の男性(60)が救助された。命に別条はなく、船長によると、突風が発生した直後に転覆したという。

 長崎県内ではこのほか、午前7時すぎ、長崎市のゴルフ練習場でネットが高さ36メートルの鉄製支柱9本とともに倒れた。長崎市では午前7時26分に最大瞬間風速18・4メートルを観測した。

(8月9日13時51分)

社会(8月9日)