国内外ニュース

江崎沖北相の辞任必要なし 「原稿朗読」発言で首相

 安倍晋三首相は9日、長崎市で記者会見し、国会答弁で誤らないよう「役所の原稿を朗読する」と発言した江崎鉄磨沖縄北方担当相について、辞任は必要ないとの考えを示した。「江崎氏には、今後、一層緊張感を持って職務に当たってほしい」と述べた。

 江崎氏の閣僚としての取り組みについて首相は「昨日から早速、沖縄を訪問し、(翁長雄志)知事と会談を行うなど、担当相として積極的に仕事に当たっていただいている」と強調した。

 民進党は江崎氏の更迭を求めていた。

(8月9日13時46分)

政治(8月9日)