国内外ニュース

小型の「地球観測衛星」を公開 イプシロンで年内打ち上げへ

 NECが公開した小型の地球観測衛星「ASNARO2」=9日、東京都府中市  NECが公開した小型の地球観測衛星「ASNARO2」=9日、東京都府中市
 NECは9日、高性能なレーダーを備えた小型の地球観測衛星「ASNARO(アスナロ)2」を、東京都府中市の施設で報道陣に公開した。2017年中に、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から、宇宙航空研究開発機構の小型ロケット「イプシロン」で打ち上げる予定。

 縦横約1メートル、高さ約3・5メートルの直方体で、重さ約570キロ。宇宙で広げると長さ約3メートルになる折り畳み式のレーダーが特徴で、地表にある1メートルの物体を識別でき、夜間や雲があっても画像を撮影できる。

 土砂崩れといった災害現場や森林減少の状況などを、自治体や研究機関からの要望を受けて撮影し、提供する。

(8月9日17時01分)

科学・環境(8月9日)