国内外ニュース

チャリマップ380キロ完成 日本海から瀬戸内海へ縦断

 サイクリングマップを手にする広島県観光課の猪原秀樹さん  サイクリングマップを手にする広島県観光課の猪原秀樹さん
 鳥取、島根、広島、愛媛の4県は、日本海側から中国山地を越え、瀬戸内海も渡る全長約380キロのサイクリングマップを作製した。道の駅や観光案内所で配布しており、担当者は「山から海まで壮大な道のりの魅力をぜひ味わってほしい」とPRしている。

 ルートは鳥取県の大山から松山市の道後温泉まで。海外からも多くの観光客が訪れる広島県尾道市―愛媛県今治市の「瀬戸内しまなみ海道」(西瀬戸自動車道)や、島根県から広島県を通る、「中国やまなみ街道」(中国横断自動車道・尾道松江線)など四つのコースをつなげた。

 見どころやルートの高低図、交通量が多く注意すべき場所を書き込んだ。

(8月9日17時05分)

暮らし・話題(8月9日)