国内外ニュース

岸田氏「ポスト安倍」へ意欲 「戦う時は勝つ」

 自民党の岸田文雄政調会長  自民党の岸田文雄政調会長
 自民党の岸田文雄政調会長は9日午後のTBS番組で「戦う時には勝たないといけない。教訓として大事にしている」と持論を披露した上で、安倍晋三首相の後継「ポスト安倍」への意欲を重ねて表明した。来年9月の党総裁選で首相が立候補した場合の対応を問われると「政治の世界は、一寸先は闇だ。将来のことは何も言わない」と明言を避けた。

 安倍政権を支えながら、情勢を見極めて総裁選対応を判断する姿勢を鮮明にした。政治信条として「多様性の尊重」を訴えた。「戦う時は勝つ」との教訓は2000年の党内抗争「加藤の乱」で得たと説明した。

(8月9日18時30分)

政治(8月9日)