国内外ニュース

ベンツが新Sクラスの予約開始 スマホとの連携強化

 メルセデス・ベンツ日本が披露した、最上級セダン「Sクラス」の新型モデル=9日午後、千葉県市川市  メルセデス・ベンツ日本が披露した、最上級セダン「Sクラス」の新型モデル=9日午後、千葉県市川市
 メルセデス・ベンツ日本は9日、最上級セダン「Sクラス」を一部改良した新型モデルの予約受け付けを始めた。Sクラスのセダンの新型は約4年ぶり。先進的な運転支援システムを搭載し、スマートフォンとの連携を強化した。

 千葉県市川市で開いた発表会で新型車を披露した。希望小売価格は1128万円から。

 高速道路での渋滞時に前方車両に自動で追従走行する機能や方向指示器を出すと自動的に車線変更する機能を標準装備した。車外からスマホを使って駐車することや駐車場所を検索することが可能になった。

 発表会は開通予定の東京外郭環状道路の一部区間を使って開かれた。

(8月9日18時51分)

経済(8月9日)