国内外ニュース

仏で兵士グループに車突っ込む 6人重軽傷、テロか

 9日、パリ郊外ルバロワペレで、フランス軍兵士らに車が突っ込んだ現場を警戒する警察官ら(ロイター=共同)  9日、パリ郊外ルバロワペレで、フランス軍兵士らに車が突っ込んだ現場を警戒する警察官ら(ロイター=共同)
 【パリ共同】パリの北西郊外ルバロワペレで9日朝、徒歩で街頭警備に向かっていたフランス軍兵士のグループに乗用車が突っ込み、3人が重傷、3人が軽傷を負った。フランスのメディアによると、警察が約4時間後、約260キロ北の同国北部カレー付近の高速道路上で逃走した車を見つけ、乗っていた男を拘束した。検察はテロの疑いもあるとみて捜査している。

 男は20代後半とみられ、当局が身元の確認を進めている。高速道路上で警察車両に車で衝突するなど抵抗したため、警官隊の銃撃を受け、負傷しているという。

 ルバロワペレの市長は、兵士らを軍の詰め所前で待ち伏せしたとの見方を示した。

(8月9日22時40分)

国際(8月9日)