国内外ニュース

江崎担当相「言葉足らず」と釈明 日米地位協定見直し発言

 沖縄県を訪問中の江崎鉄磨沖縄北方担当相は9日、日米地位協定の見直しに言及した8日午前の記者会見での発言について「言葉足らずのところがあった」と釈明した。那覇空港で記者団の質問に答えた。安倍政権が米軍属の範囲縮小などを巡り地位協定に準じる補足協定を米側と結んだ経緯を踏まえ「見直しは安倍政権で既に進みつつある」とも述べた。

 江崎氏は8日午前、米軍普天間飛行場所属の新型輸送機オスプレイ墜落事故について聞かれ、地位協定に言及。「少し見直さないといけない。県民の気持ちを政府がしっかり受け止め、米国に言うべきことを言うべきだ」と語り、改定を目指すと受け止められた。

(8月9日19時50分)

政治(8月9日)