国内外ニュース

日大山形3―6明徳義塾 明徳が延長戦制す

 日大山形―明徳義塾 1回表明徳義塾2死三塁、谷合が左前に先制打を放つ=甲子園  日大山形―明徳義塾 1回表明徳義塾2死三塁、谷合が左前に先制打を放つ=甲子園
 明徳義塾が延長十二回に3点を勝ち越し、粘る日大山形を振り切った。2死一、二塁から谷合の内野安打と相手の悪送球で1点を勝ち越し、さらに二、三塁の好機で今井が2点適時打を放った。六回から登板した2番手の市川は7回を無失点と好投した。日大山形は十回2死二、三塁のチャンスで得点できず、投手陣を支えた堅守も最後に乱れた。

(8月9日19時56分)

高校野球(8月9日)