国内外ニュース

北朝鮮、拘束のカナダ人牧師解放 病気のため「人道的見地」

 ヒョンス・リム氏  ヒョンス・リム氏
 【北京共同】朝鮮中央通信は9日、北朝鮮の中央裁判所の同日付の決定により、同国で2015年から拘束されていた韓国系カナダ人牧師、ヒョンス・リム氏が病気のため人道的見地から保釈されたと伝えた。事実上の解放とみられる。健康状態の詳細は明らかにしていない。

 カナダのダニエル・ジャン国家安保首相補佐官が8日、リム氏の解放について交渉するため、トルドー首相の特使として平壌を訪問していた。

 朝鮮中央通信によると、リム氏は先月、スウェーデンの駐北朝鮮臨時代理大使と領事面会した際、解放に向け努力してほしいとカナダ政府に伝えるよう依頼していた。

(8月9日20時45分)

国際(8月9日)