国内外ニュース

パキスタン前首相、弟後継を断念 「院政」との批判相次ぎ

 【イスラマバード共同】最高裁に下院議員資格を剥奪され失職したパキスタン前首相で、与党パキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派=PML(N)=の党首ナワズ・シャリフ氏は9日、弟で中部パンジャブ州首相のシャバズ・シャリフ氏への首相後継を断念したことを明らかにした。地元民放ジオ・テレビが伝えた。

 今月初めに暫定的に就任したアバシ首相が来年の総選挙まで首相職を続ける見通し。

 PML(N)はアバシ氏の任期を2~3カ月程度とし、シャバズ・シャリフ氏を正式な後継首相として決定していた。しかし弟を首相に据えることに対し、野党を中心に「院政」との批判が相次いでいた。

(8月9日22時02分)

国際(8月9日)