国内外ニュース

孤立住民らの救出続く 中国四川省地震

 【九寨溝県共同】中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州九寨溝県で8日起きた地震で、地元当局は10日、行方不明者の捜索や孤立している住民らの救出活動を続けた。10日までに確認された死者は19人、負傷者は343人に上った。

 九寨溝管理局は同日までに、世界自然遺産として観光地となっている九寨溝の自然保護区にある湖の一つ「火花海」が決壊し、深刻な被害を受けたと発表した。インターネット上には、水が流れ出し、底がむき出しになった火花海の様子が投稿された。

 四川省政府によると、地震発生当時、九寨溝県などにいた約5万人の観光客は安全が確保できる場所への移動を済ませた。

(8月10日12時06分)

国際(8月10日)