国内外ニュース

JR東、東北3県で観光やグルメ 豪華寝台列車「四季島」冬コース

 JR東日本は、今年5月にデビューした豪華寝台列車「トランスイート四季島」が、12月~2018年3月に運行する2泊3日の冬コースの全容を決め、21日発表した。東北3県で楽しむ観光やグルメの内容が新たに明らかになった。申し込みは既に締め切られている。

 1日目に立ち寄る宮城県白石市では、地元出身の活動写真弁士が、白石の歴史について解説することがメニューに加わった。2日目は朝食に盛岡市の料亭が手掛けた料理が車内で出され、その後青森県弘前市の藤田記念庭園にある洋館で昼食を取る。3日目の宮城・鳴子温泉駅から終着駅の上野までの車内では、職人が握るすしが提供される。

(8月21日18時47分)

暮らし・話題(8月21日)