国内外ニュース

米、22日皆既日食 99年ぶり大陸横断、「特需」も

 皆既日食観測用のメガネを売り歩く子どもら=20日、米オレゴン州シスターズ(共同)  皆既日食観測用のメガネを売り歩く子どもら=20日、米オレゴン州シスターズ(共同)
 【マドラス共同】米太平洋岸から大西洋岸の広い範囲で21日(日本時間22日未明)、皆既日食が起きる。北米大陸を横断する形で観測できる皆既日食は1918年以来、99年ぶり。観測スポットには多くの人が押し寄せ“日食特需”に沸いている。米航空宇宙局(NASA)は空撮に挑戦、大手テレビ局も特別番組で各地から中継する予定だ。

 皆既日食は西部オレゴン州からスタート。天候条件などから「理想的な観測地」とされる同州マドラスには各地から「日食ハンター」と呼ばれる人たちが集まり、あちこちで車の渋滞が起きた。

(8月21日20時35分)

国際(8月21日)