国内外ニュース

北朝鮮、米韓に「無慈悲な報復」 演習は挑発と非難

 【平壌共同】北朝鮮の朝鮮人民軍板門店代表部は22日、報道官談話を発表し、米韓両軍が始めた合同指揮所演習について「正しい選択をせよとのわれわれの警告を無視して危険な軍事挑発を仕掛けてきた以上、無慈悲な報復と懲罰を免れることはできないだろう」と警告した。朝鮮中央通信が伝えた。

 談話は、北朝鮮の核・ミサイル施設を先制攻撃する内容の「作戦計画5015」が演習に反映されていることを「看過できない」と非難。演習に合わせハリス米太平洋軍司令官らが訪韓したことに対しても「事態の重大性をさらに増大させている」と反発した。

(8月22日10時20分)

国際(8月22日)