国内外ニュース

東証ほぼ横ばい、終値9円安 売り買い拮抗

 22日の東京株式市場は朝鮮半島情勢への警戒感を背景にした売り注文と、このところの値下がりを受けた買い戻しの動きが拮抗し、日経平均株価(225種)はほぼ横ばいとなった。

 終値は前日比9円29銭安の1万9383円84銭。東証株価指数(TOPIX)は0・93ポイント高の1596・12。出来高は約13億1400万株だった。

(8月22日15時21分)

経済(8月22日)