国内外ニュース

「重力に勝てなくて…」 橋本マナミが悩み告白

 「ゴースト・イン・ザ・シェル」DVD&ブルーレイ発売記念イベントに登場した橋本マナミ(左)と、じゅんいちダビッドソン=22日、東京都内  「ゴースト・イン・ザ・シェル」DVD&ブルーレイ発売記念イベントに登場した橋本マナミ(左)と、じゅんいちダビッドソン=22日、東京都内
 士郎正宗のSFアクション漫画「攻殻機動隊」をハリウッドが実写化した映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」のDVD&ブルーレイ発売記念イベントが東京・歌舞伎町の「ロボットレストラン」で開かれ、タレントの橋本マナミ、じゅんいちダビッドソンが登場した。

 橋本は、主演のスカーレット・ヨハンソンを意識したという、セクシーなサイボーグ風のいでたち。脳以外が全身サイボーグで肉体が衰えないヒロインについて、「ものすごくうらやましい。最近は重力に勝てなくて、いろんなところが下がってきているんです…」と悩みを告白した。

 じゅんいちは、サッカー日本代表、本田圭佑選手の物まねでおなじみ。イタリア1部リーグのACミランから、メキシコ1部リーグ・パチューカに移籍したことについて問われると、「本田選手がイタリアにいる間に、『本田の偽物です』というイタリア語を覚えちゃったんです。スペイン語でも言えるように早くインプットしたい」と笑わせた。

 ロボットレストランは、ロボットパフォーマンスショーが人気の東京の新名所。総工費が100億円と知らされたじゅんいちは、「香川真司(ドルトムント)が4、5人買えますよ」と目を丸くしていた。

(8月22日17時11分)

文化・芸能(8月22日)