国内外ニュース

台北ユニバ、柔道で立川姉弟が金 競泳渡部も金

 男子73キロ級決勝 フランス選手(右)を破り優勝した立川新=台北近郊(共同)  男子73キロ級決勝 フランス選手(右)を破り優勝した立川新=台北近郊(共同)
 【台北共同】ユニバーシアード夏季大会第4日は22日、台北などで行われ、柔道で男子73キロ級の立川新と姉で女子52キロ級の莉奈がともに優勝し、姉弟で金メダルに輝いた。男子66キロ級の磯田範仁と女子57キロ級の村井惟衣は銅メダルを獲得した。

 競泳は女子100メートル平泳ぎで渡部香生子が1分6秒85で金メダルを手にし、青木玲緒樹が銀。男子200メートル個人メドレーは萩野公介が1分57秒35で制し、瀬戸大也は2位だった。

 フェンシングの男子フルーレ個人では松山恭助が銀メダル。

 体操の男子個人総合で野々村笙吾が2大会連続の銀メダルを獲得し、谷川航は銅を手にした。

(8月22日22時21分)

スポーツ(8月22日)