国内外ニュース

アパート火災で5人目遺体、秋田 建物西側が火元か

 アパート火災現場を調べる消防隊員=23日午前、秋田県横手市  アパート火災現場を調べる消防隊員=23日午前、秋田県横手市
 秋田県横手市で4人が死亡したアパート火災で、秋田県警は23日、焼け跡からさらに1人の性別不明の遺体を発見した。死者は連絡が取れなくなっている住人と同じ5人になった。連絡が取れないのは、住人の山本昭太郎さん(78)ら58~78歳の男性5人。県警は亡くなったのはこの5人とみて、身元を確認している。

 住人5人のうち4人がアパート2階の西側に住んでいたことも県警への取材で判明。県警と消防は、この周辺が火元となった可能性もあるとみて、出火原因を調べている。

 県警と地元消防は23日、現場で実況見分をするとともに、5人の遺体の司法解剖も行い、死因の特定を進める。

(8月23日11時45分)

社会(8月23日)