国内外ニュース

一般職は7205人合格 17年度国家公務員試験

 人事院は23日、2017年度の国家公務員一般職試験(大卒程度)に前年度より378人少ない7205人が合格したと発表した。うち女性は33・8%の2435人で、合格者に占める割合は過去最高だった。

 合格者の内訳は行政系が5123人、土木や農業など技術系が2082人だった。全体の申込者は3万5142人で倍率は4・9倍。各省庁の面接試験を経て計3852人が来春に採用される予定だ。

 専門職試験(大卒程度)の合格者は前年度比289人増の計4801人。内訳は税金に関する調査や指導をする国税専門官が3341人、財務省の出先機関を中心に働く財務専門官が527人などだった。

(8月23日9時07分)

政治(8月23日)