国内外ニュース

米大統領、国境の壁「絶対必要」 差別発言でメディア批判

 22日、米アリゾナ州フェニックスで演説するトランプ米大統領(ロイター=共同)  22日、米アリゾナ州フェニックスで演説するトランプ米大統領(ロイター=共同)
 【フェニックス共同】トランプ米大統領は22日、メキシコと国境を接する西部アリゾナ州フェニックスを訪問し、支持者集会で、国境での壁建設は「絶対に必要だ」と述べた。さらに、南部バージニア州で起きた白人至上主義者と反対派の衝突事件を巡り、人種差別容認と受け取られかねないトランプ氏の発言に非難が集まっていることに対し「メディアは私の発言をきちんと伝えなかった」などと批判を繰り返した。

 トランプ氏にとって1月の大統領就任以来、初の米西部訪問。不法移民対策での成果をアピールし、国境の壁建設など公約を断行する姿勢を強調することで支持層の引き締めを図る考えとみられる。

(8月23日13時36分)

国際(8月23日)