国内外ニュース

東証6日ぶり反発、米株高を好感 1万9500円回復の場面も

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町  東京証券取引所=東京・日本橋兜町
 23日の東京株式市場は前日の米株高を好感して日経平均株価(225種)が6営業日ぶりに反発し、終値は前日比50円80銭高の1万9434円64銭だった。上げ幅が一時170円を超え、1万9500円を回復する場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)は3・93ポイント高の1600・05。出来高は約14億5300万株。

 前日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米国の税制改革が進展するとの期待から大幅に続伸。北朝鮮情勢が緩和したと受け止められて為替相場で円高傾向が一服したことも追い風となった。東京市場もこの流れを引き継ぎ、朝方は幅広い銘柄に買いが入った。

(8月23日16時20分)

経済(8月23日)